編集(へんしゅう)を終(お)えて


歴史(れきし)を語(かた)る遺跡(いせき)や寺院(じいん)を探(さぐ)ることから私(わたし)たちの調査(ちょうさ)研究(けんきゅう)は始(はじ)まりました。
学区(がっく)によっては、歴史書(しょ)などにくわしく紹介(しょうかい)されているものもありましたが、多(おお)くの場合(ばあい)、「何(なに)をよりどころとして調(しら)べればいいか。」というのが、最初(さいしょ)に出会(であ)った課題(かだい)でした。
けれども、先輩(せんぱい)の地道(じみち)な努力(どりょく)により、多くの学校(がっこう)に「ふるさと○○」という郷土史(きょうどし)が編纂(へんさん)されていて大(おお)いに助(たす)けられました。

資料(しりょう)収集(しゅうしゅう)のための、写真(しゃしん)取材(しゅざい)のため、またマップに表(あらわ)す位置(いち)確認(かくにん)のために、何度(なんど)か、現地(げんち)に足(あし)を運(はこ)びました。
その度(たび)に、新(あたら)しい発見(はっけん)や感動(かんどう)を得(え)ることができました。

製糸工場(せいしこうじょう)の跡地(あとち)を探しているときに、近所(きんじょ)のおばさんが、「今(いま)の工場を建(た)てるときに大きな機械(きかい)で整地(せいち)をしていましたが、赤(あか)いれんがの塊(かたまり)がいっぱいあったのを覚(おぼ)えていますよ。」と話(はな)してくれました。
帰(かえ)って、早速(さっそく)製糸工場についてさらに調べてみると、確(たし)かに「赤いれんが造(づく)りの工場で近代(きんだい)工場の先駆(せんく)として有名(ゆうめい)である」と記載(きさい)されているのを見(み)つけ、クイズを解(と)き明(あ)かしていくような感動に駆(か)られわくわくしてきました。ぜひ、このような感動を子どもたちにも味(あじ)わってほしいものです。

また、二度(にど)も火事(かじ)に見舞(みま)われ、今は『鐘(かね)つき堂(どう)』と『門(もん)』しか残(のこ)っていない『西福寺(さいふくじ)』を尋(たず)ねたときに、その寺(てら)のおばあさんが家(いえ)に招(まね)きいれ、消失(しょうしつ)前(まえ)の写真を見せながらくわしく親身(しんみ)になって説明(せつめい)してくださいました。
『たんけんマップ』を作(つく)っていることを話しますと、「うれしいことです。子どもたちが尋ねてきてくれるなら、私の知(し)っていることは何でもお話させていただきましょう。」と喜(よろこ)んでおられました。
地域(ちいき)に出かけると歴史の語(かた)り部(べ)がいっぱい。子どもたちもきっと人との出会(であ)いに心(こころ)温(あたた)まる体験(たいけん)をすることでしょう。

資料を作っている過程(かてい)で、担任(たんにん)の先生(せんせい)がさっそく教材(きょうざい)として活用(かつよう)してくださったり、日曜日(にちようび)に探検(たんけん)にまわったという親子(おやこ)から、「お嫁(よめ)に来(き)た私たちの母親(ははおや)にとっては、住(す)んでいる地元(じもと)のことといっても知らないことが多いので、参考(さんこう)になりました。」という感想(かんそう)を聞(き)いたりすると、たいへん励(はげ)みになりました。

今、編集を終えて読(よ)み返(かえ)してみますと、不十分(ふじゅうぶん)な点(てん)が目(め)につきます。写真一枚(いちまい)にしても壮大(そうだい)さや豪華(ごうか)さが伝(つた)わったかそのできばえには心が残ります。
解説文(かいせつぶん)もその名(な)のとおり説明に終わっていないか、子どもたちの調べたいという意欲(いよく)を引(ひ)き出すのに十分であったかと読み直(なお)しています。

しかし、先生方(がた)のお力(ちから)により、子どもにふさわしい教材として肉付(にくづ)け・構成(こうせい)していただき、郷土をベースとした学習(がくしゅう)を展開(てんかい)する一助(いちじょ)としていただければ幸(さいわ)いです。
また、現地に出かけ、自分の目で実際(じっさい)に確(たし)かめれば、子どもたちのすばらしい感性(かんせい)とエネルギーで、こちらが期待(きたい)した以上(いじょう)の発見と収穫(しゅうかく)を得てくれるものと思(おも)います。

調査研究員(いん)

亀山(かめやま)小学校 校長(こうちょう) 寺村 滋(てらむらしげる)
城北(じょうほく)小学校 教頭(きょうとう) 小山寿子(こやまひさこ)
城東(じょうとう)小学校 教諭(きょうゆ) 中山 博(なかやまひろし)
城南(じょうなん)小学校 教諭 高居博昭(たかいひろあき)
平田(ひらた)小学校 教諭 中村佳成(なかむらよしなり)
旭森(あさひのもり)小学校 教諭 麓 裕史(ふもとひろし)
城陽(じょうよう)小学校 教諭 堂ヶ崎しず江(どうがざきしずえ)
金城(きんじょう)小学校 教諭 伊藤孝子(いとうたかこ)
稲枝西(いなえにし)小学校 教諭 矢田充宏(やだみつひろ)
稲枝北(いなえきた)小学校 教諭 馬場敬子(ばばけいこ)
南(みなみ)中学校 教諭 西堀真紀子(にしほりまきこ)
彦根(ひこね)中学校 教諭 久保田重幸(くぼたしげゆき)
鳥居本(とりいもと)中学校 教諭 土屋 幸(つちやさち)
稲枝(いなえ)中学校 教諭 北村光司(きたむらこうじ)

研究協力員(きょうりょくいん)

学校教育課(きょういくか) 主査(しゅさ) 木村輝男(きむらてるお)

教育研究所

調査研究係長(かかりちょう) 林 富美恵(はやしふみえ)
研究主任(しゅにん) 坂東妙子(ばんどうたえこ)
所員(しょいん) 辻森晃子(つじもりあきこ)

戻る