title

◆もくぞうとう

 もくぞうとうは、たてものの内も外も、昔のおもてごてんそっくりに建てなおしました。たたみ・しょうじ)・土のかべなど、えどじだいと少しもかわらないすがたです。ここでとのさま(はんしゅ)は、庭をながめてくつろいだり、「茶の湯」を楽しんだり、ねたりしました。

もくぞうとう



◆庭園(ていえん)

 もくぞうとうに面してつくられた庭園です。庭園の中央には池があり、まつやソテツやさくらの木が植えてあります。池のむこうにあるのが石のとうろう、手前にあるのが手を洗うちょうずばちです。この庭も、はっくつで出てきたものをもとにして、下の古い絵図などを見ながら、昔のすがたにもどしました。      
絵図




しろまるくん もどる しろまるくん