11 石橋(いしばし)
甘呂町甘呂町
甘呂(かんろ)郷土(きょうど)誌(し)によると、甘呂神社にあるこの「どがめ石」は、もとは川にかかっていた石橋であるとのこと。
小野町小野町
この石の橋には、「いのいの橋」という名前(なまえ)がつけられていた。
名前のいわれは知らないが、村の人に教(おし)えられた場所(ばしょ)を訪(たず)ねてみると、加工(かこう)されていない言わば原石(げんせき)そのもののような石が幅(はば)1.5メートルほどの川をまたぐようにして横(よこ)たわっていた。
地元(じもと)の人にとってこの橋は愛着(あいちゃく)のある大事(だいじ)な橋なのだ。そのことは橋に名前がつけられていることだけで十分(じゅうぶん)だ。

前へ 目次 次へ