21 水車(すいしゃ)
水車
夏(なつ)の暑(あつ)い日、原(はら)町から名神高速(めいしんこうそく)をくぐって金光明(こんこうみょう)最勝王宮(さいしょうおうきゅう)(原八幡(はらはちまん)神社(じんじゃ)末社(まっしゃ))の方へ出てみた。
水車が音(おと)をたてながらゆったり回(まわ)っていた。
さらに神社の参道(さんどう)横(よこ)の道(みち)を山手(やまて)に入(はい)っていくと、炭焼き小屋(すみやきごや)があった。

前へ 目次 次へ