29 懸魚(げぎょ)
懸魚

屋根(やね)の切妻(きりづま)。下界(げかい)からはよく見えないが、これをいかに美(うつく)しく飾(かざ)るか。
こんなことにも苦心(くしん)が払(はら)われてきた。
「蟇股(かえるまた)」、「手挟み(てばさみ)」、「木鼻(きばな)」・・・・
懸魚はこうした様々(さまざま)な意匠(いしょう)のひとつ。
ここにも地上に降(お)りてきた歴史(れきし)があった。
西覚寺
西覚寺(さいかくじ)(錦(にしき)町)
 
西覚寺
清涼寺(せいりょうじ)(古沢(ふるさわ)町)
 
妙蓮寺
妙蓮寺(みょうれんじ)(高宮(たかみや)町)

前へ 目次 次へ