52 天(てん)と地(ち)と
同(おな)じものでも天からと地からではこんなふうに見える。
 
航空写真より
航空(こうくう)写真(しゃしん)より
 
甲ヶ谷池
野田(のだ)山町の甲ヶ谷池(こうがやいけ)
 
野田山の甲ヶ谷池。いつ頃(ごろ)つくられたのかは分(わ)からない。
ため池には、谷川(たにがわ)を堰(せ)き止(と)めるダム形式(けいしき)と平地(へいち)に堤(つつみ)を築(きず)いて囲(かこ)む皿池(さらいけ)とがあると言われる。これは山の谷を利用(りよう)しているからダム形式なのか。
稲(いね)と水は切(き)っても切れない仲(なか)。この治水(ちすい)技術(ぎじゅつ)はまた土木(どぼく)技術の所産(しょさん)でもあるのだろう。

前へ 目次 次へ