60 駅(えき)
明治 明治(めいじ)   明治22年に開設(かいせつ)された彦根(ひこね)駅。
幾度(いくど)かの改修(かいしゅう)を経(へ)ながら
今日(こんにち)までずうっと彦根を見つづけてきた。
  明治 大正(たいしょう)
  明治 昭和(しょうわ)
河瀬駅 現代
現代(げんだい)
改築(かいちく)間近(まじか)の河瀬(かわせ)駅
「鉄道院(てつどういん)」時代(じだい)の名残(なごり)が
陸橋(りっきょう)にある。

前へ 目次