しろ山のチョウ
  ひこねじょうの動物にもどる  


3.しろ山のチョウ

●モンキアゲハ
クロアゲハににていますが、後羽根に大きな黄色いもんのあるチョウで夏にばい林のあたりでよく見かけます。これは、ばい林ふきんに、このモンキアゲハのこうぶつであるカラスザンショウの大木が生えているからです。

●チョウとじゅ木
しろ山には、モンキアゲハいがいにもたくさんのチョウがすんでいますが、それらのチョウのようちゅうたちはそれぞれにこうぶつの木をもっています。それをしょうかいしておきましょう。

チョウのようちゅうのすきなじゅ木
木の名前 チョウのしゅるい
カラスザンショウモンキアゲハ
クスノキ
タブノキ
アオスジアゲハ
エノキテングチョウ、
ゴマダラチョウ
フジウラギンシジミ

ひこねじょうのしぜんかんさつガイド