head

●キャッスル・ロード

〜 都(みやこ)へ通(つう)じるゆめきょうばし! 〜

image

 じょうかのさむらいたちが、ひこねじょうしたから都に向かうときにわたる橋を京橋とよびます。その橋から南に350mにいたる道路を、ひこねしはキャッスルロード(じょうかまちかいどう)としてさいちくしたのです。道路のわきの家々は、えどじだいの家屋を思わせるようにけんちくし、アスファルトの道も土色にして当時のおもかげをさいげんしたとか。

おおてもんぐち(大手門口)ロードにもどる
indexへ