はっかんにあたって

MENU
TOP はっかんにあたって ちょうさについて ちょうさしゃ まとめ
植物 こんちゅう ぎょるい 動物 ちょうるい
 
 ひこねしは、びわこの東部、ことうちいきにいちし、西には日本一の湖・びわこ、東はみどりゆたかなすずかさんみゃくをのぞむことができます。また、すずかさんみゃくから流れを発するせりがわ、犬上川、うそがわ、あいちがわ等が中央の平野部を横切りびわこに注いでいます。
 このゆたかなしぜんは、わたしたちにとってかけがえのないざいさんであり、わたしたちはそこから、さまざまなおんけいを受けてきました。
 ひこねしでは、このめぐみゆたかなかんきょうをほぜんしそうしゅつするために、へいせい11年3月にひこねしかんきょうきほんじょうれいをせいていし、じょうれいを受けてかんきょうきほんけいかくとちいきこうどうけいかくのさくていをすすめてきました。このかんきょうきほんけいかくをさくていするうえでのきそしりょうをさくせいすることをもくてきに、ひこねしからいたくを受けて、へいせい11・12年度で市内のしぜんかんきょうちょうさをじっしいたしました。
 ほんちょうさは、ちょうさたいしょうごとにせんもんの方々をしどういんとしておむかえし、しどういんといっぱんしみんのちょうさいんとで、植物、ちょうるい、こんちゅう、ぎょるい、動物(ほにゅうるい)について行いまし た。
 今回のはっかんは、市内でかくにんされたたねのうち、きちょうしゅを中心としたがいようばんとさせていただきますが、ほんしょがひこねしのしぜんかんきょうについてのりかいとそのほごのために役立てていただければ幸いと思います。
 さいごに、ほんちょうさのしどういんならびにちょうさいんのみなさまがたのごくろうをしゃしてしてはっかんのことばとさせていただきます。

 

へいせい13年3月

 

かいてきかんきょうづくりをすすめる会
かいちょう   布 藤  美 之