植 物
MENU
植物 こんちゅう ぎょるい 動物 ちょうるい   TOP
きちょう植物の表へ
 
 
 今回のちょうさで1000しゅいじょうの植物がかくにんできました。この中には、次のような植物がふくまれます。
 
(1) 北日本に多くぶんぷする植物
   オシダ、クサソテツ、レンプクソウ、オヒョウ、ヤナギトラノオ、カラコギカエデなど。これらの中で、ヤナギトラノオ、カラコギカエデは、ていしっちに生息し、ひょうがきの遺存種と考えられる。また、クサソテツ、レンプクソウは、本来山地に生息するたねであるが、市内ではかはんばやしに生息し、植物学上きょうみぶかい。
 
(2) 南日本に多くぶんぷする植物
   イノデ、クルマシダ、オオベニシダ、アオキ、ヒサカキ、オオイタビ、アカメガシワなど。ひこねしないに生息する多くの植物がこれにふくまれる。クルマシダやオオイタビは今回のちょうさによって、しがけんでははじめてかくにんされた。
 
(3) にほんかいがわの植物
   コタニワタリ、サカゲイノデ、オオタチツボスミレ、ホクリクネコノメ、タイミンガサ、チマキザサ、ハイヌガヤ、チャボガヤ、エゾアジサイ、タニウツギ、タムシバなど。このうちタイミンガサはすずかさんみゃくではさんちがかぎられている。今回のちょうさでは、武奈でかくにんされた。
 
(4) たいへいようがわの植物
   ナガバノスミレサイシン、クロモジなど。ひこねしないでは、にほんかいがわの植物にくらべてたいへいようがわの植物は少ない。
 
(5) すずか、いぶきさんちとくゆうの植物
   タキミチャルメルソウ。すずか、いぶきさんちのみに生息する植物で、かんきょうちょう(かんきょうしょう)のレッドリストにも指定されている。
 
(6) せっかいがんせいの植物
   クモノスシダ、ヒメフウロなど。東部のせっかいがんちに多く見られる。
 
(7) かいがんせいの植物
   ハマゴウ、ハマエンドウ、タチスズシロソウ。これらは、いずれも県のレッドリストに指定されている。
 
(8) 帰化植物
   アレチモウズイカ、アレチハナガサ、ヒゲナガスズメノチャヒキ、ヒルザキツキミソウ、アメリカフウロなど。とくにしんかいひんふきんでは、多くの帰化植物がかくにんされた。
 
(9) きちょう植物
   今回、ひこねしないではじこうにしめすきちょうしょくぶつ(全国・きんきちほう・しがけんのレッドリスト)がかくにんされた。
ヤナギトラノオ   エゾアジサイ
エゾアジサイ
ヤナギトラノオ  
    ヒルザキツキミソウ 帰化植物
ハマエンドウ
ハマエンドウ ヒルザキツキミソウ
帰化植物

 
きちょう植物の表へ